コラム|半蔵門で歯科・歯医者をお探しの方は【半蔵門サニー歯科】まで

 
9:30~19:00
(昼休憩なし)

休診日:土曜
9:00~17:00
9:00~15:00(年末年始除く)

tel.03-6272- 3911サンキューいい歯
半蔵門・半蔵門サニー歯科

〒102-0082
東京都千代田区一番町19-1
麹町サニーマンション109

予約制各種保険取扱
  • 地図
  • メニュー

インプラントはこんな人に向いています

皆さんこんにちは。

半蔵門サニー歯科です。

 

インプラントは、歯を失った際の治療法のひとつとして選択肢に挙げられます。

 

かなり特殊な治療法なので、どんな人に向いているのか、詳しく知りたい方も多いことでしょう。

 

今回はそんなインプラント治療が向いている人についてかんたんにご説明します。

 

お口の健康維持・増進に努めたい

インプラントには「人工歯根」があることから、治療後のお口の健康を維持しやすいです。

 

それは噛んだ時の力が顎の骨へとしっかり伝わるからです。

 

しっかり噛めることで「お口周りの筋肉が衰えない」点も大きなメリットといえます。

 

これは人工歯根のないブリッジや入れ歯には、なかなか期待できない作用です。

 

ちなみに、ブリッジの場合は支えとなる両隣の歯を大きく削らなければなりません。

 

見た目を自然に仕上げたい

失った歯の治療法の中で、「見た目が最も自然で美しい」のはインプラントです。

 

これもまた人工歯根の存在が大きく寄与しています。

 

人工歯根が土台となるため、「インプラントでは余計なパーツを付与する必要がない」のです。

 

その点、入れ歯にはさまざまなパーツが付随していますよね。

 

とくに残った歯に固定するためのクラスプは、金属色がむき出してとても目立ちます。

 

いろいろな食べ物をしっかり噛みたい

好きな食べ物を好きなように噛める・食べられることほどの幸福は他にありませんよね。

 

インプラントならそれが可能」となります。

 

ブリッジも固定式の装置であり、ある程度、硬い物でもしっかり噛めますが、人工歯根がしっかり支えているインプラントほどではありません。

 

まとめ

今回は歯を失った際に、ブリッジや入れ歯ではなく、インプラントに向いている人の特徴をご説明しました。

 

そんなインプラント治療に興味のある方は半蔵門駅から徒歩1分の半蔵門サニー歯科までご相談ください。

 

当院は、インプラント治療を得意とする歯医者さんです。